TOP

快感を追い求めた末にたどり着いた風俗。体験談を読めば、きっとあなたも行きたくなるはず。

大宮のデリヘルが盛り上がる理由

大宮のデリヘルは多種多様です。というのも大宮自体が非常に大きな都市だからです。全国でも5番目に多い埼玉県の人口はおよそ720万人です。その割合は日本の16%という人口の多さです。埼玉県の面積は3,797.75km²ですが、さいたま市の面積は217.43km²となるので、県全体の割合でいくと5.7%となります。割合だけで考えると、41万人が住んでいる計算になります。さいたま市全体では、公式に集計されている人口数は127万人となり、県全体の17%の人がさいたま市で生活していることになります。大宮区は11.4万人の人口数ですのでさほど多く感じられませんが、近隣の区などからの人の往来が考えられますので65万人の人々が行き交う場所となります。さいたま市でだけで考えても非常に活気が生まれる条件が備わっているでしょう。この半数が、男性ということになるわけですから風俗・デリヘルの需要は十分にあると考えられます。埼玉県の30~55歳までの男性の割合が37%となっていますので、このうちの17%がターゲットと考えると、12万人の男性が風俗利用者層となるでしょう。男性一人当たり1ヶ月に1度だけ風俗・デリヘルを利用すると単純計算した場合、1日あたり4000人が利用することになるでしょう。大宮や浦和を合わせて200店舗ほどのデリヘルが存在していると考えると、1店舗あたり1日に20人が利用をすることになります。もちろん、これらの計算では該当年齢の男性が全員利用した場合となります。ですので、半数で10人,1/4で5人となることでしょう。良くある調査データなどによると男性の約4割は風俗・デリヘルを利用するということなので、1日あたり5~8人という期待値が得られるのではないでしょうか。この数が多いのか少ないのかと言われると『少なくはないが多くもない』という感じです。しかし、風俗店はそこそこ上手く運営されているところでも1日あたり15件の利用がなければ収支上やっていけないでしょう。ここでお店ごとの人気・不人気の色も出てくるので数字は当然変わるでしょう。それだけだと、大宮の風俗・デリヘルの盛り上がり自体は、至って普通といった印象になるかもしれません。しかし、上述している内容はあくまでも月に1回ですので、1.5~2回と違いがあればそれだけ変わってきそうです。仮に1.7回と考えてしまえば、どちらの店舗も余裕で経営が成り立つことが伺えます。人口などといった地域の利などだけの要因ではなかなか計ることはできませんが、大宮が決して風俗の業界として寂れた地域というわけではないことが想像できるでしょう。



演技でも逝ってくれるとうれしい

草原で読書をする女性受け攻めを聞かれたので、女の子の形の良いマシュマロおっぱいを見ていたら攻めるしかないだろうと思ってまずは素っ裸にしてから攻めまくりました。演技なのか本気なのかわかりませんが、すごいよがり声を上げてくれるので私のほうもそれを聞いて盛り上がりましたよ。攻めていながらチンコがもちろん勃起してさらにガマン汁が噴き出ているような状況だったので、女の子がそれをネットリローションにしてチンコをしごいてくれるのがとても気持ち良くて攻めながらも攻められているといった感じで不覚にも私のほうがさきにザーメンを手コキで発射してしまいました。そこでちょっと休憩です。某所のラブホテルなのですけど、女の子も高収入に惹かれて風俗業界に入ったということですけど、やっぱりお金の力はすごいんだろうなと思いますよ。攻めなのに逆に攻められての逆発射となってしまったので、さらに女の子を攻めます。何度が逝ってくれたようなのですけど、演技でもうれしいですね。

今日は唇がふやけたかも・・。

両手を広げる女性パネル写真を見てアイドルに似てる女の子がいると思ったら、噂をすればというやつでその女の子が登場です。こんばんはとあいさつして即ディープキッス10分ぐらいやったかな・・メチャクチャ長くてベロテクニック半端なくて気持ち良かった・・さすが都会のピンサロ嬢ですよ。トーク開始でこっちが話をしている最中に再び5、6分ディープキッス人の話は最後まで聞きなさいっての。人の話を聞き終わるまで我慢出来なくてキッスしちゃうなんて、ホントにエロエロな子なんだから。まぁ、愛嬌抜群で可愛い女の子だから許すけど…服を脱いで3度目のディープキッスですよ女の子の乳首ベロベロ舐めたら、またア~ン、イヤア~ンエロエロな声出しちゃって、この女の子ったらもう。シックスナインやって最後は手コキで盛大にどばっと発射して終了…ザーメンをタオルに吐き出したら、またディープキッスして、メッセージカード書いて戻ってきたら、またまたディープキッスですよ。今日は唇がふやけたかも・・。